モバイルなマウスを2つ買った

モバイルなマウスを2つ買った

仕事場で有線のゲーミングマウスを使っていたが、いろいろと線が増えてきて有線マウスだと支障が出てくるようになった。

こんなやつ。

それでもマウスは有線のゲーミングマウス最高!説は揺るぎないんだけど、どうにもこうにもな感じでワイヤレスのマウスを探してた。

以前は、充電式の無線マウスを買ったりもした。 しかし、ホイールがまったく反応しなくてイライラマックスですぐに机の肥やしにしてやった。 で、しばらく有線のマウスを復活させて使っていたが、Bluetoothで充電式のマウスを見つけたので買った話は以前のエントリで書いた通り。

しかし、このマウスが曲者で、スリープに入るとマウスボタンをクリックして復帰させるのに3秒くらいかかる。 いざ作業をしようとした時に待つ3秒は永遠よりも長く感じ、リズムに乗って仕事が出来ない。 なので、またAmazonをふらふらしていて見つけたのがこのマウス。 上部はおそらく明和電機のナコード騒動でも行われたのと同じように、マイクロソフトのデザインマウスの製造請負会社が金型を横流ししたんじゃないかとか邪推するくらいには、マイクロソフトデザインマウスにそっくり。

しかし、マイクロソフトのは単四電池2本なので底部が薄いが、このマウスは充電用のマイクロUSB端子を付けなければならないので、その分ちょっと厚い。

しかし、そんな欠点はふっとんでしまうくらい軽くて使い易い。 バッテリーが上がったらマイクロUSBで充電しながら使える。 これは俺がもう10年以上前からマウスに要求していた仕様。

とりあえず会社用にもう一個買おうかなと思う。 2000円弱ならマウスとしてはかなり安いほうだ。