iPhone7でUQmobile

現在の私のSIM契約状況

  • So-net 0SIM
  • 日本通信 b-mobile
  • freetel
  • IIJmio
  • OCN mobile ONE

0SIMは、私がnexus5に入れて通話専用として使用。 これはパケット使用量が500MB未満なら700円なので、通信が伴う使用は全くせずに完全に通話専用にしている。通話以外では取り出すこともしない。

b-mobileは妻のメインSIM。というか妻は一枚しか使っていないけど。

freetelはこないだまでiPhoneに入れてメインSIMとして使っていた。ネットでは速い速いと話題のSIMだったけど、これは最近ではどうもSTO(Speed Test Optimize)がされているという噂を良く聞く。

IIJmioは、普段使いのiPad Proでいちいちテザリングを使いネットに接続するのがめんどくさいので、BICが出してる「1円SIM」シリーズで買ったSIM。通常、初期費用として3000円前後かかるのが、1円になるというSIM。なので突然やめるのにも躊躇しなくてよい(ビックカメラの人も言ってた)。

OCN mobile ONEは、両親が使っているiPad3 Cellularに入れている。もともと実家ではADSLを使っていたが、2017年3月であちこちのADSLサービスが終了し、うちの実家も例に漏れず使えなくなるので、ネットをやるために契約した。これもBICの「1円SIM」シリーズ。

そして今回、au系の半オフィシャルMVNOのUQmobileを契約した。

freetelは速い速いと言われていたけど、いざ使ってみると正午とかだと体感出来るくらいに遅くてイライラしていた。なのでネットで通信速度情報サイトを見ると、軒並みUQmobileがちょっ速な情報が出ていた。STOを回避するために、実際にブラウザでサイトを表示させて計測されているサイトでもUQmobileの有意さは揺るがない。

そもそもUQmobileはauの子会社なので、他のMVNOと比べるのはおかしい。

ビックカメラでUQmobileの契約した時も、通常のSIMであれば買って、家でアクティベーションすればすぐ使えるようになったが、UQmobileは開通するまでに30分くらい待たされた。さすが(?)半オフィシャル回線。

で、ビックカメラでさんざん言われたのが「iPhone7はまだ正式対応してないので使えるかどうかは保証出来ません」ということ。しかし、そこは「人柱で来ました」と即答。実際はネットで「使えた」という情報を見たので「似非人柱」ではある。

結果としては普通に使う事が出来た。キャリア表示のところは「au」になっている。知り合いの情報によると正式対応するとUQmobileになるらしいので、期待して待ってみよう。正式対応するとテザリング 使えるようになるらしい(今は使えない)。

6つのSIMを全部違うMVNOで契約していることになってしまった。
過去に契約したことがあるところだと、exciteと、ぷららがある。 ぷららは速度制限なしで無制限だったが、速度制限されてないとは思えないくらい遅く、3ヶ月くらいで解約してしまった。 exciteは、追加料金なしでSIMを3枚追加で発行してもらえるので、iPhone6 plusと、iPhone5、iPad Proに入れて使っていた。しかし2000円/月で2GBをシェアだったのでちょっと足りなかった。なので通話用SIMをb-mobileから0SIMに変えるタイミングで解約してしまった。

UQmobileはまだ使い始めたばかりなので、来週からの平日正午と夕方に速度計測してみようと思う。