git…

昨日、JavascriptでUSBゲームパッドを使うためのライブラリ、「gamepadprocedure」をごにょごにょしていところ、突然enforceIDEにTwitter OAuthでログイン出来ないことに気づいた。開発用でも、本番公開用でもログイン出来ないので、最後に本番デプロイする前にこうなっていた可能性が高い。しかし、テストしないで公開するわけがないので、公開した後に本番リポジトリをgitでいじったりしていたのがおかしくなった可能性が高い。

開発用と本番用では、基本的には本番はmasterブランチで公開しておき、開発用で切ったブランチはmasterにmerge、pushしてから本番でpullしていたが、今回のTwitter OAuth機能はおかしかったらすぐにmasterにcheckoutして切り戻せるように、本番でも開発用のブランチのまま運用していた。で、だいたいOKだったので開発用でmerge、pushしてから本番でpullしたのだが、なんかそのあたりでおかしくなったらしい。

しかも、中を見るとTwitter OAuthに必要なものは一通り揃っているが、なぜか「index.php」だけがデグれっていて、ちょっと古いままになっている。しかも「git diff」で見ると、比較している内容がTwitter OAuthの処理のところで、ことごとく削除される修正となっている…。

しかし、一個前のコミットのファイルにTwitter OAuthの処理が入っているならそれをそのまま使えばいいんじゃない?ということで、取り出して動かしてみたら2、3箇所修正が必要だったが普通に動いた。

これからは、本番は常にmasterブランチで運用して、余計なことはしないようにしようと心に誓いましたとさ。